東京都知事 都知事は大変なポストだと思いますが

東京都知事 都知事は大変なポストだと思いますが。都知事は、自分でマスクを作ったので、たまたま、あの色の生地を持っていたのかもしれません。新コロナ関連でobjection 都知事は大変なポストだと思いますが いくら女性だからと言って マスクがピンクなのはいかが なものかと…厳粛に行うなら 当然白でしょう ( ̄3 ̄) また首相夫人もあのタイミングでの レストランの桜の木でのショットも (?? ) ですよね 私見が狭いでしょうか 東京都知事。令和年年月日火曜日。小池知事は。「女性による女性のための
相談会」実行委員会と面会しました。 小池知事は。「女性を支えてこられた活動
に敬意を表したい。女性の声を伺うことが。社会をより厚くする効果は十分ある小池知事「知事の部屋」/記者会見令和2年10月30日。とてもメキシコチックなというんでしょうか。カラフルなマスクですね。はい。
それでは。今日は。私の方から本ございますが。それぞれ簡潔にお伝えをして
まいります。 まずは。やはりコロナウイルス関連であります。

東京都知事。「ソーシャルファーム」というのは多様性とインクルージョン
の原則に基づいてあるような印象を受けております。障害のある人は障害のない
人と一緒に働ける職場は可能であるに違いないです。こんな職場を問題ない立場
から知事定例記者会見/とりネット/鳥取県公式サイト。知事 皆様。おはようございます。現在。私ども2月の[定例]県議会を控えまして
。県の[令和年度]当初予算編成中で予算の総額。今。大体。規模感が見えてき
たところでございまして。,億,万円ということになるかと思います。
そういう意味で無駄な仕事を削減をしていく。それから人の置き方もいわゆる各
県にあるような次長みたいなポストっ年]の国で売りとされているのは来る
だけでも大変だから。来たら達成感のある国っていうようなそういうような
売り込み方

令和2年5月14日。韓国でも。先週。ナイトクラブで集団感染が発生したというニュースを御覧に
なった方も多いと思います。国民の皆様には大変な御負担をおかけいたしまし
たが。結果として。私たちは中国からの第一波の流行を抑え込むことができた
一方。この間。知事を始め。問題点や改善点についての指摘も相次ぎました。
施策とかそういった日本の将来。そういったものを。ポストコロナ社会を構築
するという意味でお考えかどうか。お聞かせいただきたいと思います。なぜ小池百合子は男社会に利用されなかったのか。石井。それもあると思います。女がそこまでの野心を持つわけがはない。そこ
まで計算できるわけがない。だって女じゃないかという考え方が政界の中にも
メディアの中にもあります。現実に彼女は都知事で。大変な権力を

令和元年9月4日臨時記者会見項目別。二点目。実際に知事が会長になられることによって徳島県民にとってはどういう
ところが。なんか偉い人になったんだな。っていうのはなんとなく分かるんです
けども。どういうメリットがあるのか。教えてください。 知事ということ
でありますので。場合によっては。私が知事会長になって。私が手放さなければ
ならないポストもあるわけでありますし。こうしたこともあり得るということ
でありますので。逆にご不便をおかけをすることも多々出てくるかと思います
ので。栃木県/令和22020年6月23日第5回知事定例記者会見。都知事選及び東京オリンピック?パラリンピックについて一転して。今年度は
新型コロナウイルス感染症の影響により大変厳しい状況となっておりますが。
しっかりと感染防止対策の新しい生活様式」に則った行政経営を行うために。
テレワークの継続や電子申請手続きの促進など。ポストコロナを見据えた知事
初回はテストです。回目は。県民の日ですので。ふさわしいつぶやきだと思い
ましたので。広報課のツイートと併せて私の意見も申し上げました。

都知事は、自分でマスクを作ったので、たまたま、あの色の生地を持っていたのかもしれません。コロナ騒動の収束の見通しが立っていないため、本当のところは、現時点では何事も未定でしょう。少なくとも、非常事態宣言が終わるまでは動けないでしょう。コロナ対応は、現在、目の前の対応?対処に追われており、実はコロナウイルスの正体がまだ殆んど分かっていません。だから、一回感染しても免疫は長続きしない例えば、1年しか持たないだとか、2回目に感染すると免疫が切れているしダメージが重なるので直ぐに重症化するだとか、あと体験者の談として肺にガラスのかけらを吸い込むようで、とても苦しいだとか、嫌なうわさが沢山あります。しかし、100%確実なことしか言わないとなると、一言も説明できなくなるため、関係者も何らかの発言をしている状況でしょう。また、検査、検査、と言われていますが、この検査も確度のあまり高くない段階のものを使わざるを得ない状況です。確度に問題があると文句を言っていると、何もできないからです。とにかく今は、無理しない方が良いと思います。コロナ問題は、世界で亡くなった方が8万人を越しており、確かに、事態はなかなか収拾が付かない気がします。 国別では、イタリア約1万5000人が最も多く、スペイン、米国、フランスも1万人を超えており、状況は、ユーチューブでご覧になれば良くお分かりになると思います。?道でバタバタと人が倒れて亡くなっています。刺激がありすぎるので直視したくないという方も多いので、テレビでは放映しません。見れば分かるし、見なければ分からないと思います。また、ユーチューブも刺激が強すぎるので次々と削除しています。今、日本では生活への支障も大きくて大変と思います。あとは、どの程度の対策で我慢するか、国民全体の考え方のバランスになるでしょう。なかなか難しい問題だと思います。