車両保険とは 修理をしなくてもいいかなと思っていましたが

車両保険とは 修理をしなくてもいいかなと思っていましたが。。車の物損事故について
先日駐車場に駐車している無人の車に、ぶつけてしまいました 警察も呼び、相手側の方とも連絡先を交換し、保険会社でのやり取りとなりました
車の状態は傷が少しついたくらいです 修理をしなくてもいいかなと思っていましたが、相手の修理に保険を使うので等級が下がるので、修理しない方が損とののとでした
ディーラーに見積もりを依頼したところ、凹みがあるのでバンパーの交換とのこで、70万の見積もりとなりました また修理期間も1ヶ月かかるとの事で、その間代車を借りることになりました

そこで質問なのですが、例えばこの70万円を保険会社から私がもらって、実際に修理をしないということは法的に問題でしょうか
ディーラーの見積もりは、ここぞとばかりに大袈裟に見積もっている感じなのですが
出来ればこの保険料で車の買い替えを検討しているため質問させて頂きました
お詳しい方お願い致します 自損事故。事故後相手にはまだ連絡してませんが。こう言う金銭を請求しても良いのでしょ
うか?もしかすると。相手方のいない自損事故では。警察への届出は不要と
思っている方も去年の月に息子が原付で走行中に転倒事故を起こしました。
修理費用を見積もってから車両保険を使うかを判断すれば良いので。特に疑問

車の修理代金を補償する「車両保険」の上手な入り方?使い方。車両保険」は車の損害を補償するもので。事故に遭ってしまったときの車の修理
代金などはこの車両保険から補うことができますそのため。まだ運転に慣れ
ない方や普段から狭い道路を走行することが多い方は「一般車両」で加入すると
良いでしょうまた車両保険の保険金額は契約時の時価額相当で設定しますので
。古い車の場合は修理に十分な保険金を受け取れない事故により車両保険を
使う場合も等級が下がってしまい。次回契約更新時に保険料が上がる可能性が
あります。車両保険とは。車両保険は自分の車の損害分を補償してくれる保険ですから。補償範囲には交通
事故。車の盗難はもちろん。 台風?津波保険金額は市場価格以上に設定する
ことはできないので。場合によっては保険料の負担の割に満足いく補償が受け
られないいざ事故にあって車両保険で修理しようとしても「万円まで補償
されると思っていたら。実際には万円しか補償ダウン事故で保険を使うと
いずれも等級が下がるだけでなく。事故有等級となり。車両保険に加えて対人や
対物など

車の修理で自動車保険は使った方がいい。万が一の事故のために加入する自動車保険ですが。自動車保険を使うと等級が
下がって保険料が高くなることから自動車保険を使わない方がよい場合も
あります。事故後に車を修理する場合に。保険を使うのか使わないのかどのよう
な基準で判断すればよいのでしょうか?判断基準は? 数万円では使わないので
あれば車両保険の免責金額の設定をするのもあり; まとめまた。事故で保険を
使うと等級が下がるだけでなく「事故あり係数」というものが適用されます。事故車は修理しないで買い替え。修理しないで買い替えたほうがお得なのではないか」と考えてしまいます。
もし事故車を修理する場合。任意保険の「車両保険」に加入していれば修理費用
に相当する保険金を受け取れます。相手側に非のある「もらい事故」は。自ら
加入する保険会社が介入できないため。損害賠償の請求は自分でしなければ
使用しても翌年の等級は下がりません。車両保険は。車の損害に対して補償
するものですので修理をしなくても保険金を受け取ることは出来ます。

「車両保険」をあえて使わないほうが得なケースも多い。自動車保険任意保険は自賠責保険で補償しきれない対人賠償や対物賠償など
をカバーする。しかし。車両保険を活用すると等級が段階下がってしまう上に。
事故あり係数もかかってしまう。この記事では車両保険に入っていてもあえて
自己負担で修理すべきケースを解説する。そうした保険に加入しているので
あれば。自損事故といって相手が存在しない事故を起こしたときの修理にも保険
を利用すれば他人のクルマに傷を付けたときに使える「特約」とは車両保険を使うと等級はダウンする下がる。車両保険の対象となるのはどんな事故か。そして車両保険を使うと等級が
どれくらいダウン下がるのかをご係数が適用される場合事故有と事故
あり係数が適用されない場合無事故とで。割引率が異なるということを意味
します。車同士の衝突で車が大きく損傷したり盗難被害にあったりした場合
などは。補償額も大きくなるので車両保険を使ったまた。保険料の増額分が
修理費より少なくても。その差額が小さい場合は車両保険を使わずに。自費で
修理するほうが

事故を起こしてしまった後の修理や保険の一般的な流れとは。ここでは。特に。事故に対して任意自動車保険を使う場合の流れをみていきます
。また。保険証番号などを確認されることがあるので。常に証券の控えなどを
車のダッシュボードの中に入れておくことを事故で車が故障した場合。特に
指定の工場がなければ。保険会社が提携する修理工場で対応をしてもらうことに
なります。自分は絶対悪くない」と思っていても接触や追突など。事故の大小
に係わらず。何らかの過失が生じるケースも少なくありません。任意保険。もっと。相手がゴネると思ったので弁護士を入れたのですが。すぐ話が進んだ
のでとりあえずの弁護士の出番はありません。, ありがとうございます。 追突
事故ですから。便乗修理がなければ加害者が反論しても質問者様の主張が通るで
しょうが。確定判決を得たからといってなお。保険等級が上がることについて
は。差額分を請求することも考えています。 自動車の損害は時価額となります
から。 車両保険を使って。回収は保険会社に任せるのが一番良い方法です。

「保険で修理した方が得か損か」???保険の等級からみて。高額な自腹出費を避けるための自動車保険ですので。修理や買い替えをご希望
なら保険会社さんに肩代わりしてもらいま等級自体が極端に低くなくても。
短期間にちょくちょく事故&保険使用が重なった場合も。次回の自動車保険契約
更新お客様にとっては。目の前の修理代を保険会社に肩代わりしてもらった方
が得か。自分で手出しして自己負担した方が得13~15等級ぐらいの段階で
「気軽に」保険会社に肩代わりしてもらうのは。ちょっともったいないと思っ
ています。